Hulu(フールー)の基本情報・おすすめポイントを紹介

2018年7月9日

Huluは2011年にアメリカから上陸した動画配信サービスで、日本で初めて定額制の動画配信サービスを展開したパイオニア的な存在です。

現在、日本では日本テレビグループのHJホールディングス株式会社が運営していて、日本国内の会員数は2017年時点で155万人に達し、その人気の高さが伺えます。テレビCMで見かけた方も多いのではないでしょうか。

Huluはやはり米国発というだけあって海外ドラマが強く、「ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」といった人気の海外ドラマはもちろん、「プリズンブレイク」や「24 –TWENTY FOUR-」などの定番ドラマまで幅広く網羅されています。

さらに運営が日本テレビグループなので、日テレのドラマやアニメが豊富に取り揃えられているのも魅力の一つですね。

今回はHuluの各種情報をまとめましたので、利用を検討されている方は是非とも参考にしてもらえると幸いです。

Hulu(フールー)の基本情報

サービス名 Hulu(フールー)
月額料金 1,007円(税込)
お試し期間 2週間(14日間)
動画本数 50,000本
追加料金が必要な作品 無し(全て見放題)
画質 SD~フルHD
ダウンロード機能 有り(アプリのみ)
同時視聴 ×
視聴対応端末・機器 各種テレビ
各種スマートフォン(Android、iOS)
PC(Windows7 SP1以降、macOS X 10.10以降)
Chromecast
Nexus Player
Amazon Fire TV Stick
Apple TV
Air Stick
PlayStation4
PlayStation3
Wii U
※対応機種の詳細は公式サイトをご確認ください。

Hulu(フールー)の特徴とメリット

優秀な画質

やはり映画やドラマをじっくり見るのであれば気になるのが画質。

Huluでは画質を5段階(低・中・高・最高・自動)から選ぶことが出来ます。

種別 解像度
360p
540p
720p
最高 1080p

最高はフルHDとなり、これはブルーレイと同等の画質となります。
因みにDVDは480pなので、高(HD画質)でも十分に綺麗な画質であることが分かりますね。

ただし、画質が良いほど通信料が多くかかりますので、そんな時に便利なのが「自動」です。自動であれば現在の通信状況から最適な画質を選択してくれるので、いちいち設定を考えなくても動画を楽しむことができます。

パケ放題ではない通信制限のあるスマホで視聴する場合は、あえて低を選んで通信料を節約するなんてことが出来るのもHuluの魅力です。

注意点として、一部の作品は低と中しか選べない場合がありますが、中の動画視聴でも十分な画質で楽しめるかと思います。

全ての動画が見放題

Huluのサービスは実に明瞭で、月額の1,007円でサービス内の動画が全て見放題です。
例えば「dTV」だと、見放題の動画のほかに有料動画があり、追加で料金を支払わないと視聴できない作品もあります。
その点Huluは追加料金を一切気にせずサービス内の動画(約50,000本)を思う存分楽しむことが出来ます。

海外ドラマに強い

Huluで視聴できる作品の中でも特に強いのが海外ドラマ。人気の高いドラマはもちろん王道の作品まで豊富に取り揃えられています。

2018年8月時点でのHulu人気海外ドラマ
・ウォーキング・デッド(シーズン1~7)
・FLASH(シーズン1~4)
・クリミナルマインド(シーズン1~11)
・ザ・ラストシップ(シーズン1~4)
…その他多数

また、Huluは国内ドラマにも強く、特に日本テレビ系列の作品が数多く用意されています。

動画視聴できる機種が豊富

Huluはとにかく対応機種が多く、PCやスマートフォン、タブレットをはじめとして、現在発売されているテレビのほとんどがHuluに対応しています。
更には「PlyaStation4」や「WiiU」などのゲーム機でも閲覧することが出来ます。

操作性が良い

Huluのインターフェイスは総じて優秀なのですが、特に動画再生画面にある「10秒巻き戻しボタン」が非常に便利です。会話が聞き取れなかった時に少し巻き戻したり、オープニングを飛ばしたりするときに重宝しますね。

Hulu(フールー)のデメリット

動画ダウンロードに対応していない

Huluは動画のダウンロード機能が無く、端末にダウンロードして後ほどオフラインで視聴するような使い方はできません。
動画視聴の際は常にインターネット接続が必要ということになります。

自宅のテレビだけで利用する場合は問題ありませんが、wifi環境でダウンロードしておいて通勤途中にスマホで視聴するといった使い方を考えている方は注意が必要です。

※2018年7月30日追記
Huluもついに動画ダウンロード機能が追加されました!ダウンロード機能が使えるのはアプリ版のみとなり、以下のOSバージョンで利用できます。

Android5.0以降
iOS10.3以降

最新作が少ない

サービス内の全ての作品が見放題といったところがHuluの魅力ですが、その代わり最新作の映画はほとんど配信されていません。
有料でもいいから最新作を見たい!といった方は、Huluよりも「U-NEXT」や「dTV」を検討した方が良いですね。

Hulu(フールー)の無料お試し期間と登録方法

2週間の無料お試し期間

Huluには2週間(14日間)の無料お試し期間が用意されています。
他の「dTV」や「U-NEXT」のお試し期間が31日間なので、それと比べると若干短めの日数ですが、Huluの操作性やラインナップの確認をして、気になるドラマを1シーズン見るくらいなら十分な期間と言えるでしょう。
もちろん、14日以内に解約すれば料金は一切かかりませんで安心してください。

登録方法

Huluに登録する際の必要情報は、「Eメールアドレス」「パスワード」「名前」「性別」「生年月日」「支払い方法」になります。

決済方法は以下から選択できます。
・クレジットカード
・docomoキャリア決済
・auキャリア決済
・ソフトバンクキャリア決済
・PayPal
・iTunes Store
・Huluチケット

※登録時の支払い方法で「Huluチケット」を選択すると無料お試し期間が利用できなくなるのでご注意ください。

携帯キャリア決済にも対応しているのでクレジットカードを持っていない人でも安心ですね。

尚、無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しませんが、逆を言えば解約しないとお試し期間終了後に有料アカウントへ移行し、登録時に入力した支払情報をもとに自動的に課金されます。
無料お試し期間だけを利用するつもりの方はうっかり解約のし忘れがないよう注意しましょう。

Hulu(フールー)はこんな人におすすめ

Huluのメリットを以下にまとめました。

  • 海外ドラマが豊富に揃っている
  • 追加料金がかかる作品なし、全ての作品が見放題
  • 映画やドラマを高画質で視聴できる
  • 月額933とお手頃な料金
  • ウォーキングデッドの最新シリーズなどがFOXチャンネルで視聴できる
  • スマートフォンならダウンロードして後ほどオフラインで視聴できる

Huluはとにかく「海外ドラマを思う存分堪能したい!」という方におすすめです。
もちろん海外ドラマの他にも映画やアニメ、さらにはバラエティーやスポーツ中継など豊富なラインナップが取り揃えられていますので幅広く動画視聴を楽しむことが出来ます。

また、見たい作品が有料かどうかをいちいち気にせず、月額料金さえ支払えばサービス内の動画を好きなだけ視聴できる点も魅力のひとつですね。

インターフェイスも分かりやすく、料金も月額933円(税抜)と動画配信サービスの中でも平均的な価格なので、初めて動画配信サービスを使ってみようといった初心者の方にもぴったりなサービスではないでしょうか。

【Hulu】登録はこちら