どこが安い?動画配信サービスを月額料金で比較!

2018年7月18日

映画やドラマを気軽に楽しむことが出来る動画配信サービスですが、今回は月額料金にスポットを当てて各サービスを比較してみたいと思います。

主要動画配信サービスの月額料金表

動画配信サービス名 月額料金
Amazonプライム・ビデオ プライム会員(月額制または年額制を選べる)
・月額制の場合:月会費400円(税込)
・年額制の場合:年会費3,900円(税込)(1ヶ月あたり325円)
dTV 540円(税込)
Hulu 1,007円(税込)
U-NEXT 2,149円(税込)

※この情報は2018年7月のものになります。最新の月額料金は各公式サイトでご確認ください。

一番安い動画配信サービスは?

上の表を見てお分かりかと思いますが、最も月額料金が安い動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」です。
Amazonプライム・ビデオはAmazonのプライム会員に登録することで利用できるようになりますが、月額制で月400円(税込)、さらに1年分を一括で支払う年額制にすれば、なんと1ヶ月あたり325円で利用することができます。

Amazonプライム・ビデオに次いで安いのが「dTV」で、月額540円(税込)とこちらも相当リーズナブルな価格になっています。

プライムビデオとdTVどちらがおすすめ?

月額料金だけで見ると問答無用でAmazonプライムビデオが最安になりますが、月額料金の範囲で視聴できる動画本数を見てみると、

Amazonプライムビデオ:約30,000本(うち見放題対象は約6,000本)
dTV:見放題が約120,000本 ※カラオケなども含む

dTVの見放題対象の動画本数がえらいことになっていますね。動画本数も含みで考えるとコストパフォーマンスはdTVに軍配が上がりそうです。

「とにかく低料金で動画配信サービスを利用したい!」「ついでにAmazonのショッピングで送料無料など特典を受けたい」といった方にはAmazonプライム・ビデオがおすすめで、「なるべく低料金で多数のドラマ・映画のラインナップを求む!」といった方にはdTVが良いかと思います。

ちなみにdTVは、以前までドコモユーザー限定のサービスでしたが、現在はだれでも登録することができます。

それぞれの詳細は別記事で紹介していますので是非とも参考にしてください。