アニメ『バケモノの子』が視聴できる動画配信サービス一覧

2018年7月28日

バケモノの子

バケモノの子は、2015年に公開された細田守監督による長編アニメーション映画です。

現在、細田監督の最新作「未来のミライ」が劇場公開され話題になっていますが、細田監督の他の作品にも興味がわいた方は是非とも「バケモノの子」もおさえておきましょう。

今作は人間の少年・九太とバケモノの熊鉄の人生が描かれた内容で、爽快なアクションのほか、心温まるシーンもあり名作に仕上がっています。

バケモノの子を今すぐ見たい!」という方におすすめなのが、手軽に映画やドラマを楽しむことができる「動画配信サービス(VOD)」を利用して視聴する方法です。

今回はバケモノの子が視聴できる動画配信サービスを紹介します。

バケモノの子は2018年7月27日に金曜ロードショーで放映されましたが、うっかり見逃してしまった人も要チェックですよ。

「バケモノの子」が視聴できる動画配信サービス

現在、バケモノの子は「dTV」「Amazonプライム・ビデオ」で視聴することができます。(2018年10月時点)

dTV

サービス名 dTV
月額料金 540円(税込)
お試し期間 31日間
動画本数 120,000本

dTVではバケモノの子が有料レンタル動画として用意されています。標準画質で300円(税抜)、HD画質で400円(税抜)となります。

Amazonプライム・ビデオ

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
月額料金 プライム会員(月額制と年額制から選択できます)
・月額制:月会費400円(税込)
・年額制:年会費3,900円(税込)(1ヶ月あたり325円)
お試し期間 30日間
動画本数 約30,000本(うちプライム対象は約6,000本)

Amazonプライム・ビデオでもバケモノの子が有料動画として用意されています。レンタル(HD画質)で400円(税抜)、購入(HD画質)で2500円(税抜)となります。

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。