アニメ『ブラッククローバー』を見逃した!そんな時におすすめの動画配信サービスは?

「ブラッククローバー」を見逃してしまった!そんな人に朗報です。

いつでも気軽に映画やアニメを楽しめる動画配信サービス(VOD)がブームとなっていますが、いくつかのサービスではブラッククローバーの見逃し配信を行っています。

今回は「ブラッククローバー」の見逃し配信でおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

dTV

dTVでは、TV放送の翌日0時にブラッククローバーが配信されています。例えば8月7日にTVで放送された回(44話 愚直な火球と奔放な稲妻)が、dTVでは8月8日の0時より配信されます。

しかも、8月8日の0時以降は、いつでも好きな時に視聴できるので放送開始時間を気にする必要はありません。翌週のTV放送までの間の好きな時に視聴すれば最新話に追いつけますね。

また、第1話から最新話までの過去放送分も思う存分視聴することができるので、ブラッククローバーを全く見ていない人もTV放送の最新話までイッキ見することで追いつくことができます。

サービス名 dTV
月額料金 540円(税込)
お試し期間 31日間
動画本数 120,000本

dTVは月額540円(税込)という驚異の低価格で映画やドラマ、アニメなど約120,000本ものコンテンツを楽しむことができます。

以前はドコモユーザー限定のサービスでしたが、現在は誰でも登録することができます。

尚、31日間の無料お試し期間がありますが、この期間に解約すれば料金は一切かかりません。

Hulu

Huluでもブラッククローバーの見逃し配信が行われています。ブラッククローバーのTV放送が毎週火曜日の18時25分なのに対し、Huluでは毎週月曜日の0時から配信されます。

TV放送から6日遅れでの配信ということになりますね。dTVと比べると配信が遅いので次のTV放送まで1日しか猶予がないのが難点ですが、Huluならではのメリットもたくさんあるので、是非ともサービス詳細を見比べてみてください。

サービス名 Hulu(フールー)
月額料金 1,007円(税込)
お試し期間 14日間
動画本数 50,000本

Huluでは追加料金のかかる作品が一切なく、月額料金のみでサービス内の動画が全て見放題なのが魅力です。

動画配信サービスの中でも一番知名度が高いので、皆さんもどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか。