ウォーキング・デッド好きなら刺さる新ゾンビドラマ『デイ・アフターZ』日本上陸決定!

2018年8月21日

© Art Pictures Vision 2013 © CTC 2013

ウォーキング・デッドに似たゾンビを題材にした海外ドラマを探している方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方に朗報です!

「ウォーキング・デッド」に続く、新たなゾンビエンタテインメント 「デイ・アフターZ」の日本公開が決定しました。

デイ・アフターZはどんなドラマ?

© Art Pictures Vision 2013 © CTC 2013

デイ・アフターZはロシアで製作され、若者を中心に話題となり、シーズン3までの制作が異例のスピードで決定されました。その後アメリカで配信されるとロシア版「ウォーキング・デッド」として大注目され、シーズン4も待望されています。

内容としては、「美女だけがゾンビになる」という斬新な設定となっており、登場するゾンビはウォーキング・デッドとは異なり、俊敏で戦闘能力が高いのが特徴です。

【ストーリー】
意識を失った見ず知らずの11人の若者たちが目覚めたのは、場所もわからないビルの地下室。電波も遮断され、冷たい鋼鉄の開かずの扉に閉じ込められている。11人誰一人として拉致された記憶が無い。部屋には数台の監視カメラが設置され、冷蔵庫の中には数週間分の食料と水が入っている。「なぜ自分たちはこの場所にいるのか?」状況が把握できないままの11人はこの部屋からの脱出を試みるのだが…。

一方、外の世界では、「痛みのない世界へようこそ」と謳い、完璧な人類を誕生させるために新薬を開発していたエクスタシー社が、研究過程で生み出された禁断のウイルスを不慮の事故で流出させてしまい、死の恐怖が街中に蔓延し始める。人々は次々と倒れ、隔離政策が始まる。しかし、感染した美女だけが漆黒の瞳を持つゾンビとして蘇り、街を徘徊しはじめた。俊敏で戦闘能力も高い“美女”ゾンビを食い止める手はあるのか?そして、閉じ込められた11人の若者たちは密室から脱出し、生き延びることはできるのか?

出典:Hulu News Information

関連記事:
デイ・アフターZ シーズン1のあらすじ(ネタバレ注意)
デイ・アフターZの登場人物・出演者(キャスト)まとめ

デイ・アフターZはいつ公開?どこで観れる?

デイ・アフターZは、Huluと20世紀フォックス ホーム エンターテイメントとBS日テレの3社が初めて手を組み、三社共同で日本公開を実施します。

動画配信サービスのHuluでは、2018年10月5日(金)からシーズン1(全12話)が配信される予定です。

また、同日に20世紀フォックスホームエンターテイメントからDVD販売・レンタルが開始され、BS日テレは11月10日(土)から編成を予定しています。

デイ・アフターZを視聴するなら、やはりHuluがお手軽に視聴できるのでおすすめです。

Huluは海外ドラマに強く、大人気の「ゲームオブスローンズ」や、現在Huluでしか視聴できない「ザ・ラストシップ」「ウェントワース女子刑務所」など海外ドラマ好きを唸らせる作品が豊富に用意されているので、是非とも公式サイトでラインナップをチェックしてみてください。

>> Hulu公式サイト(14日間のお試し期間あり)

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。