ウォーキング・デッドの登場人物・出演者まとめ

2018年9月7日

ウォーキング・デッドに登場するキャラをシーズンごとにまとめました。なるべく死亡時期などネタバレになるコメントは控えています。

10月からFOXチャンネルでシーズン9のリアルタイム配信がスタートしますが、その前に今までの登場人物をおさらいしておきましょう。

ウォーキング・デッドの登場人物・出演者一覧

シーズン1の登場人物

リック・グライムズ
(役者:アンドリュー・リンカーン)
ウォーキング・デッドの主人公。元保安官であり、彼が終焉の中、家族を探しに行くことにより物語が始まる。
ローリ・グライムズ
(役者:サラ・ウェイン・キャリーズ)
主人公リックの奥さん。キャンプ場でリックの同僚だったシェーンと浮気する。
カール・グライムズ
(役者:チャンドラー・リッグス)
主人公リックの息子。シリーズを通して成長が目覚ましく、ストーリーの中でも軸となる重要人物。
シェーン・ウォルシュ
(役者:ジョナサン・E・”ジョン”・バーンサル)
主人公リックの親友であり元同僚。リック不在時にキャンプ場でローリとカールの面倒を見るが、以前から思いを寄せていたローリと浮気してしまう。
ダリル・ディクソン
(役者:ノーマン・リーダス)
メイン武器はボウガン。リック達のグループの主要人物。ウォーキングデッドの中でも非常に人気の高いキャラ。
グレン・リー
(役者:スティーヴン・ユァン)
韓国系アメリカ人。もとはアトランタ市街でピザの宅配をしていた。長きにわたりリック達と行動を共にする主要人物。
キャロル・ペルティエ
(役者:メリッサ・マクブライド)
暴力的な夫に逆らえない貧弱なキャラだったが、シリーズが進むにつれ目覚ましく成長する。
ソフィア・ペルティエ
(役者:マディソン・リンツ)
キャロルの娘。森で行方不明になる。
デール・ホーヴァス
(役者:ジェフリー・デマン)
リック達のグループ内で最年長の老人。見張り役が多い。
モラレス
(役者:フアン・パレハ)
グレン達と共に、キャンプからアトランタに物資調達へ同行していた。家族思いの良心的な人物。
モーガン・ジョーンズ
(役者:レニージェームズ)
棒を巧みに操る。人を殺さない信条だが、随所で心の葛藤が目立つ。
Tドッグ
(役者:アイアン・シングルトン)
リックとはアトランタで出会う。強面だが良心的なキャラ。
メルル・ディクソン
(役者:マイケル・ルーカー)
ダリルの兄。Tドッグへの黒人差別や横暴な態度が理由で、アトランタのビルの屋上に置き去りにされる。
エドウィン・ジェンナー博士
(役者:ノア・エメリッヒ)
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)でウォーカーの研究を続けていた博士。リック達を施設に入れてくれる。

シーズン2の登場人物

マギー・グリーン
(役者:ローレン・コーハン)
シーズン2で農場の娘として登場して以降、リック達と行動を共にする主要人物。
ベス・グリーン
(役者:エミリー・キニー)
ハーシェルの後妻が産んだ娘でマギーの腹違いの妹。
ハーシェル・グリーン
(役者:スコット・ウィルソン)
マギーの父親。農場のオーナーで元獣医でもある。被弾したカールを手術して助けた。その後、リック達のグループ内では相談役として皆の信頼を集める。

シーズン3の登場人物

ミショーン
(役者:ダナイ・グリラ)
日本刀でウォーカーをバサバサとなぎ倒す戦士。シーズン3以降、リック達と行動を共にする主要人物。
ガバナー
(役者:デヴィッド・モリッシー)
ウッドベリーの統治者で「総督」と呼ばれている。本名はフィリップ・ブレイク。リック達と敵対。
タイリース
(役者:チャド・コールマン)
サシャの兄。自身のグループが壊滅後、リック達のいる刑務所にたどり着いた。とても良心的な人物。
サシャ
(役者:ソネクア・マーティン=グリーン)
タイリースの妹。知的で戦闘能力も高い。リック達のグループの主要メンバー。
ジュディス
リックの娘でありカールの妹。もしかしたらシェーンとの間にできた子の可能性あり。

[PR]