新作『スカイライン-奪還-』の前に!初代『スカイライン-征服-』の動画を観る方法

2018年10月13日より劇場公開がスタートする映画「スカイライン-奪還-」ですが、この映画は「スカイライン-征服-」の続編となっています。

新作の「スカイライン-奪還-」を映画館で観ようと思っている方は、是非とも前作の「スカイライン-征服-」をおさえておきたいところですね。

今回は初代「スカイライン-征服-」の動画視聴方法を紹介します。

「スカイライン-征服-」の動画視聴方法

手軽に視聴できる動画配信サービスがおすすめ

スカイライン-征服-を今すぐ見たい!」という方におすすめなのが、手軽に映画やドラマを楽しむことができる「動画配信サービス(VOD)」を利用して視聴する方法です。

各動画配信サービスでの配信状況

大手動画配信サービスにおける「スカイライン-征服-」の配信状況は以下になります。(2018年10月04日時点)

サービス名 配信状況
U-NEXT ×
dTV ×
Hulu 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題
NetFlix 見放題
TSUTAYA TV 見放題
ビデオマーケット 見放題

一押しはAmazonプライムビデオ

サービス名 Amazonプライム・ビデオ
月額料金(税込) プライム会員
・月額制:月会費400円
・年額制:年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)
お試し期間 30日間
動画本数 約50,000本(うちプライム対象は約14,000本)

Amazonプライム・ビデオはAmazonのプライム会員に登録することで利用できるようになります。

プライムビデオのほかにも、普段からAmazonでお買い物をする人はお急ぎ便の送料が無料になるので登録しておいて損はないかと思います。

料金も月額約400円と非常にリーズナブルで、1年分一括で支払う年額制にすれば1ヶ月あたり325円となるので、動画配信サービスの中でも一番安い価格となります。

海外ドラマに強いHuluもおすすめ

サービス名 Hulu(フールー)
月額料金 1,007円(税込)
お試し期間 14日間
動画本数 50,000本

動画配信サービスの中でも先駆け的な存在なので、どこかで名前を聞いたことがある方も多いかと思います。

Huluの特徴として、サービス内に追加料金のかかる有料作品が一切なく、月額料金のみで全ての動画が見放題となります。

気になる作品を見つけた時、いちいち無料か有料かを気にする必要がないのでストレスなく動画視聴を楽しむことができます。

「スカイライン-征服-」の概要

あらすじ

ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていたカップル、ジャロッドとエレインは、早朝、最上階の部屋のブラインドから差し込む青白い光と不気味な音で目を覚ました。そして、その光を見た友人の一人が、一瞬にして光の中に吸い込まれて姿を消すのを目撃。更に、窓の外に広がる光景に、彼らは呆然と立ちつくす。目前に迫る、これまで見たことのない巨大飛行物体。しかも、それは1機だけでなく、空を埋めるほどの数の飛行物体が、地上から人間を吸い上げていたのだ! しかし、それは絶望的な3日間の始まりにすぎなかった…
出典:www.amazon.co.jp

登場人物・キャスト

・ジャロッド(エリック・バルフォー)
・エレイン(スコッティ・トンプソン)
・キャンディス(ブリタニー・ダニエル)
・オリバー(デヴィッド・ザヤス)
・テリー(ドナルド・フェイソン)
・デニス(クリスタル・リード)
・ライ(ニール・ホプキンス)
・コリン(J・ポール・ボーマー)
・ジェン(ターニャ・ニューボウルド)

最新作『スカイライン-奪還-』の予告PV

最新作「スカイライン-奪還-」の劇場公開日は2018年10月13日です。

まとめ

今回は「スカイライン-征服-」が視聴できる動画配信サービスを紹介しました。

スカイラインの最新作が「奪還」で前作が「征服」という流れなので、今作は初代「征服」を観てからのほうが最新作をより楽しむことができるでしょう。

[PR]

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

[PR]