ウォーキングデッド好きにおすすめな海外ドラマ5選!

2018年10月10日

いよいよウォーキングデッドの最新シーズン9の配信が始まりましたね!

関連:
『ウォーキング・デッド(シーズン9)』10月8日からHulu・U-NEXTのFOXチャンネルでリアルタイム配信開始!

ウォーキングデッドの最新話まで制覇した方の中には、ウォーキングデッドに似た海外ドラマをお探しの方も多いのではないでしょうか。

今回はウォーキングデッドが好きな方なら確実にハマりそうな海外ドラマを紹介したいと思います。

フリーキッシュ 絶望都市

あらすじと見どころ

化学工場で爆発が起き、学校に取り残された高校生たちのサバイバルドラマ。学校の外には有害ガスが発生していて、そのガスを吸うとゾンビになるといった設定です。

世界観はウォーキングデッドに似ているのですが、内容はゾンビ系サバイバル要素に学園青春ドラマを足したような感じなので、ウォーキングデッドよりはライトな感覚で視聴したほうが楽しめるでしょう。

1話分の長さが23分程度なので、ちょっとした隙間時間を使って見ていきたい人にもおすすめですね。

Zネーション

あらすじと見どころ

全世界にZN1ゾンビウイルスが蔓延して3年が経ち人類は絶滅の危機に。そんな中、N1ゾンビウイルスに感染してもゾンビ化しなかった唯一の人間が現れ、その人間からワクチンを作るためにニューヨークからカルフォルニアまで護送するミッションに出るといったストーリー。

スーパーナチュラルでお馴染みDJクオールズの出演にも注目ですね。

ウォーキングデッドは荒れ果てた終焉の世界でのサバイバル生活がメインですが、それに対しZネーションはワクチンを作るためにカルフォルニアまで向かうという明確な目標があるので、ウォーキングデッドとはまた違った面白さが味わえる作品に仕上がっています。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

あらすじと見どころ

ウォーキングデッドのスピンオフ的な作品。ウォーキングデッドのリック達とは別の場所で繰り広げられている出来事を描いたドラマです。

正直、本家ウォーキングデッドと比べると見劣りするかなぁと感じていたのですが、シーズン4から劇的に面白くなっていきます。

シーズン4からは本家ウォーキングデッドのモーガンも登場し、若干だれてきた展開も一気に引き締まり、人によっては本家ウォーキングデッドよりも面白く感じるのではないでしょうか。

途中で観るのを辞めてしまった人も多いかと思いますが、是非ともシーズン4まで視聴することをおすすめしたい作品です。

ザ・ラストシップ

あらすじと見どころ

この作品にゾンビは登場しませんが、ウイルスによって人類滅亡の危機にさらされるところがウォーキングデッドと類似します。

全人類が絶滅するほどの猛威をふるう伝染病が全世界に広まる中、海軍とウイルスのワクチン開発を目指す学者を乗せた駆逐艦を舞台に人々を救うための救出劇を描いたストーリーです。

ゾンビのようなグロ系な映像が出てこないので、ウォーキングデッドは好きだけど実はゾンビが苦手といった人も安心して視聴することができます。

ザ・ラストシップはとにかく作品のクオリティが高く、終焉の世界を舞台とした中では一押しの海外ドラマです。

デイ・アフターZ

あらすじと見どころ

デイ・アフターZは現在、最も注目されているゾンビ系の海外ドラマです。

ロシアで制作されたドラマですが、シーズン3までの製作が異例の最速スピードで決定し、その後アメリカでも注目を集め熱狂的なファンを生み出しました。

「美女だけがゾンビになる」という斬新な設定で、若干B級ドラマの予感を感じましたが…実際に視聴してみると予想を裏切り非常に面白い作品に仕上がっていました。

ウォーキングデッドと比べると若者たちの恋愛要素が目立ちますが、サバイバル要素や鬼気迫る様子もふんだんに盛り込まれており、ウォーキングデッド好きの期待にも応えられる作品に仕上がっています。

まとめ

今回はウォーキングデッドが好きな方におすすめな海外ドラマを紹介しました。

ウォーキングデッドを観て、初めてゾンビ系や世界の終焉といった作品にハマった方も多いかと思います。そんな時に今回の記事が参考になれば幸いです。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。