アニメ『ブギーポップは笑わない』の見逃し配信と動画視聴ができるサービスは?

2018年10月18日

伝説のライトノベル「ブギーポップは笑わない」のTVアニメ化決定!

今回は2019年1月にスタートするTVアニメ「ブギーポップは笑わない」の放送開始日と見逃し配信に対応した動画配信サービスをまとめました。

「ブギーポップは笑わない」のTV放送開始日

「ブギーポップは笑わない」は2019年冬の1月4日(金)より放送が開始されます。尚、放送初日は1時間の特番放送になります。

放送局 放送開始日 放送時間
AT-X 2019年1月4日(金) 毎週金曜21:00~ ※1
初回特番21:00~22:00
TOKYO MX 2019年1月4日(金) 毎週金曜22:30~
初回特番22:00~23:00
テレビ愛知 2019年1月11日(金) 毎週金曜27:05~
初回特番27:05~28:35
KBS京都 2019年1月4日(金) 毎週金曜24:30~
初回特番24:00~25:00
サンテレビ 2019年1月4日(金) 毎週金曜24:30~
初回特番24:00~25:00
BS11 2019年1月4日(金) 毎週金曜23:00~
初回特番23:00~24:00

※1
リピート放送:
毎週日曜21:30~/毎週月曜13:00~/毎週水曜29:00~

「ブギーポップは笑わない」の見逃し配信を視聴する方法

動画配信サービスで見逃し配信が視聴できる

「ブギーポップは笑わない」のTV放送を見逃してしまった場合、いつでもどこでもスマホやテレビなど様々なデバイスで動画視聴を楽しめる動画配信サービス(VOD)で視聴することができます。

動画配信サービスであれば、配信後は好きなときに動画を視聴できるので、放送開始時間を気にすることなく落ち着いて「ブギーポップは笑わない」を楽しむことができるでしょう。

また、動画配信サービスの中には無料お試し期間を設けているところもあり、お試し期間内に解約すれば料金は一切かからないので、「ブギーポップは笑わない」を完全無料で視聴することも可能です!

見逃し配信に対応した動画配信サービス

「ブギーポップは笑わない」はAbemaTVにて地上波先行配信が決定しています。

サービス名 配信開始日
AbemaTV 2019年1月4日(金)
毎週日曜22:00~
初回特番21:30~22:30
dアニメストア 2019年1月9日(水)より
毎週水曜12:00~
Amazon 2019年1月11日(金)以降
DMM.com 2019年1月11日(金)以降
GYAO! 2019年1月11日(金)以降
HAPPY!動画 2019年1月11日(金)以降
Hulu 2019年1月11日(金)以降
J:COMオンデマンド 2019年1月11日(金)以降
NETFLIX 2019年1月11日(金)以降
niconico 2019年1月11日(金)以降
Rakuten TV 2019年1月11日(金)以降
U-NEXT 2019年1月11日(金)以降
あにてれ 2019年1月11日(金)以降
アニメ放題 2019年1月11日(金)以降
バンダイチャンネル 2019年1月11日(金)以降
ひかりTV 2019年1月11日(金)以降
ビデオパス 2019年1月11日(金)以降
ビデオマーケット 2019年1月11日(金)以降
FOD 2019年1月11日(金)以降
ムービーフルplus 2019年1月11日(金)以降
PlayStation™Video 2019年1月16日(水)以降

詳細が分かり次第、追って更新します。

おすすめの動画配信サービスは?

動画配信サービスには、見放題およびPPVという概念があります。

見放題とは、月額料金を支払えばサービス内の作品が追加料金なしで見放題で楽しめるタイプのことを指します。

それに対してPPVとは、作品ごとに都度課金して購入・レンタルするタイプになります。

ことアニメに関しては、PPVだと各エピソード(第1話とか第2話)ごとに課金が必要なので、例えば1話200円とするとワンシーズン全12話分だと2,400円かかることになります。

その点、見放題であれば月額料金のみで全12話を気兼ねなく視聴することができます。

見逃した1話分だけを視聴したいのであればPPVでも良いですが、2話以上観たい、または他の冬アニメも視聴したいとった場合は見放題で視聴できるサイトのほうが良いでしょう。

ということで、見放題で視聴できる動画配信サービスの中でも特に優秀な動画配信サービスを抜粋しました。

サービス名 月額
(お試し期間)
動画本数
(内アニメ本数)
dアニメストア 400円
(31日間)
アニメのみ
(2,700)
U-NEXT 1990円
(31日間)
130,000
(2,300)
アニメ放題 400円
(31日間)
アニメのみ
(1,500)
FOD 888円
(1ヶ月)
36,000
(360)
バンダイチャンネル 1,000円
(3日間)
アニメのみ
(3,000)

他のサービスと比較して特に優秀な項目は背景を薄赤にしています。

一押しはdアニメストア

月額料金・アニメ動画本数・サービスの使い勝手など総合的に比較して、最もおすすめする動画配信サービスは『dアニメストア』です!

dアニメストアは月額400円で2,700本以上のアニメが見放題で楽しめるアニメ好き御用達のサービスです。

尚、dアニメストア内にはごく一部の有料動画がありますが、ほとんどのアニメは見放題で視聴することができます。

以前はドコモユーザー専用のサービスでしたが、現在は誰でも登録することができます。

dアニメストアの魅力

  • 月額たったの400円(税抜)
  • 31日間の無料お試し期間あり
  • アニメ動画本数は2,700本以上で業界トップクラス
  • スマホへの動画ダウンロード機能あり
  • 連続再生とOPスキップ機能が便利
  • ドコモユーザー以外でも登録可能

低価格なアニメ放題もおすすめ

2017年12月よりソフトバンクユーザー以外でも登録できるようになった「アニメ放題」。

月額料金が400円と低価格で、アニメ動画本数も日に日に増えてきています。

スマホに動画をダウンロードしておける機能アニソン視聴機能など、便利な機能を搭載しているところも魅力の一つです。

アニメ放題の魅力

  • 月額たったの400円(税抜)
  • 1か月間の無料お試し期間あり
  • ソフトバンクユーザー以外でも登録可能
  • スマホへの動画ダウンロード機能あり
  • アニソン視聴機能あり

>> アニメ放題公式サイト(初回1ヶ月間無料)

映画やドラマも楽しみたいならU-NEXT

アニメのほかにも映画やドラマを楽しみたい方にはU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額料金が1990円(税抜)と動画配信サービスの中でも割高ですが、その代わり動画コンテンツ量と付属サービスが同サービスの中でも群を抜いています。

アニメについてはdアニメストアに次いで動画本数が多く、映画やドラマを含めた全動画本数は130,000本(見放題作品80,000本)も用意されています。

更には月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題のサービスが非常に優秀で、雑誌のためだけに登録している人も少なくありません。

U-NEXTの魅力

  • 最新映画やコミックに使えるポイントを毎月1200円分もらえる
  • 動画コンテンツ量は断トツで業界No1
  • 特にアニメのラインナップが充実している
  • 70誌以上の雑誌が月額料金内で読み放題
  • キャリア決済に対応しているのでクレジットカードが無くても登録可能

フジテレビ番組が好きならFODプレミアム

FOD(フジテレビオンデマンド)という名前の通りフジテレビ番組のドラマやバライティが豊富に用意されているので、フジテレビの番組が好きな方にはピッタリのサービスです。

月額料金も888円とお手頃で、さらには有料の新作動画やコミックに使えるポイントが毎月もらえる特典も見逃せません。

そして、何といっても「100誌以上の雑誌が読み放題」という破格のサービスが付いているので、このサービス目的だけでもFODプレミアムに加入する価値ありです。

FODプレミアムの魅力

  • フジテレビ番組のドラマやバライティが豊富
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月もらえるポイントで新作動画やコミックが楽しめる
  • 1ヶ月無料の無料お試し期間あり

まとめ

今回は2019年版のアニメ「ブギーポップは笑わない」における見逃し配信と動画視聴方法について紹介しました。

改めておすすめの動画配信サービスをまとめると以下になります。

・アニメのみ視聴できれば良い方
dアニメストア
アニメ放題

・アニメの他に映画やドラマも視聴したい方
U-NEXT
FODプレミアム

もし「ブギーポップは笑わない」のテレビ放送を見逃してしまっても、便利な動画配信サービスを上手に活用して素敵なアニメライフを送りましょう♪

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

TVアニメ「ブギーポップは笑わない」公式サイト