アニメ『BAKUMATSUクライシス』の見逃し配信と動画視聴ができるサービスは?

2019年3月20日

今回は2019年4月にスタートするTVアニメ「BAKUMATSUクライシス」の放送開始日と見逃し配信に対応した動画配信サービスをまとめました。

「BAKUMATSUクライシス」のTV放送はいつから?

「BAKUMATSUクライシス」は2019年春の4月に放送が開始されます。各局の放送スケジュールは以下の通りです。

放送局 放送日時
TBS 2019年4月4日(木)より
毎週木曜 25:58~
BS-TBS 2019年4月6日(土)より
毎週土曜 26:30~

「BAKUMATSUクライシス」の見逃し配信の動画視聴方法

「BAKUMATSUクライシス」のテレビ放送を見逃してしまった場合、もしくは放送後しばらく経ってから動画でまとめて視聴したい場合は、いつでもどこでもスマホやテレビなど様々なデバイスで動画視聴を楽しめる動画配信サービス(VOD)がおすすめです!

また、動画配信サービスの中には無料お試し期間を設けているところもあり、お試し期間内に解約すれば料金は一切かからないので、「BAKUMATSUクライシス」を完全無料で視聴することも可能です!

見逃し配信される動画配信サービス

「BAKUMATSUクライシス」の見逃し配信を行う動画配信サービスは以下になります。

サービス名 配信開始日
Abema TV 2019年4月5日(金) 22:30~
ニコニコ動画 2019年4月5日(金)
<生放送>22:30~
<チャンネル配信>24:00~
dアニメストア 2019年4月9日(火)より
Amazonプライム 2019年4月9日(火)より
J:COMオンデマンド 2019年4月9日(火)より
iTSCOMオンデマンド 2019年4月9日(火)より
みるプラス 2019年4月9日(火)より
auビデオパス 2019年4月9日(火)より
U-NEXT 2019年4月9日(火)より
アニメ放題 2019年4月9日(火)より
GYAO! 2019年4月9日(火)より
フジテレビオンデマンド 2019年4月9日(火)より
バンダイチャンネル 2019年4月9日(火)より
Hulu 2019年4月9日(火)より
Google Play 2019年4月9日(火)より
ひかりTV 2019年4月9日(火)より
アクトビラ 2019年4月9日(火)より
Rakuten TV 2019年4月9日(火)より
ビデオマーケット 2019年4月9日(火)より
DMM.com 2019年4月9日(火)より
GYAO!ストア 2019年4月9日(火)より
ふらっと動画 2019年4月9日(火)より

アニメ好きにはdアニメストアがおすすめ

月額料金・アニメ動画本数・サービスの使い勝手など総合的に比較して、最もおすすめする動画配信サービスは『dアニメストア』です!

dアニメストアは月額400円で2,700本以上のアニメが見放題で楽しめるアニメ好き御用達のサービスです。

尚、dアニメストア内にはごく一部の有料動画がありますが、ほとんどのアニメは見放題で視聴することができます。

以前はドコモユーザー専用のサービスでしたが、現在は誰でも登録することができます。

dアニメストアの魅力

  • 月額たったの400円(税抜)
  • 31日間の無料お試し期間あり
  • アニメ動画本数は2,700本以上で業界トップクラス
  • スマホへの動画ダウンロード機能あり
  • 連続再生とOPスキップ機能が便利
  • ドコモユーザー以外でも登録可能
  • ドコモユーザーならキャリア決済に対応

映画やドラマも楽しみたいならU-NEXT

アニメのほかにも映画やドラマを楽しみたい方にはU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額料金が1990円(税抜)と動画配信サービスの中でも割高ですが、その代わり動画コンテンツ量と付属サービスが同サービスの中でも群を抜いています。

アニメについてはdアニメストアに次いで動画本数が多く、映画やドラマを含めた全動画本数は130,000本(見放題作品80,000本)も用意されています。

更には月額料金内で70誌以上の雑誌が読み放題のサービスが非常に優秀で、雑誌のためだけに登録している人も少なくありません。

U-NEXTの魅力

  • 最新映画やコミックに使えるポイントを毎月1200円分もらえる
  • 動画コンテンツ量は断トツで業界No1
  • 特にアニメのラインナップが充実している
  • 70誌以上の雑誌が月額料金内で読み放題
  • キャリア決済に対応しているのでクレジットカードが無くても登録可能

「BAKUMATSUクライシス」はどんなアニメ?

あらすじ

ある日、黒船が天から降ってきた…。
One day, a black ship fell from the sky…

“刻を渡る力”のある伝説の秘宝“時辰儀”をめぐって京の都で繰り広げられた“スサノオ事変”は、仮面の将軍・“無限斎”こと吉田松陰の死をもって終結した。

「俺達にはまだやるべき事がある」
故郷の萩にて、かつての死・吉田松陰の墓参りを終えた高杉晋作と相棒の桂小五郎は、再び京の都に戻ってきた。師の教えを守らんとひた走る高杉の隣に、いつになく遠い目をする桂の姿…。

その時、地響きとともに空が割れ、“時空の裂け目”から、破壊したはずの時辰儀が出現。“意思”を持ち始めた時辰儀が、制御不能の暴走を開始する!!

さらに因縁の好敵手として立ちはだかるのは、先の戦で副長・土方歳三を失った新撰組!!局長・近藤勇が口にしたのはなんと、新たな“無限斎”の存在だった…。

戻すのか、変えるのか。「必ず、正しき刻の流れに戻してみせる」高杉の決意と、「ずっと、おまえに言えなかったことがある」揺れる桂の胸の内。

やり直しの利かない運命(アンリセッタブル・クライシス)に翻ろうされ、志士たちの新たな物語が動き出す!!

引用:TBSチャンネル

キャスト(登場キャラと声優)

  • 高杉晋作(CV:中村悠一)
  • 桂小五郎(CV:江口拓也)
  • 坂本龍馬(CV:三木眞一郎)
  • 岡田以蔵(CV:松岡禎丞)
  • 土方歳三(CV:染谷俊之)
  • 近藤勇(CV:佐藤拓也)
  • 沖田総司(CV:代永翼)
  • 斎藤一(CV:多田啓太)
  • 徳川慶喜(CV:鈴木達央)
  • 山崎烝(CV:八代拓)
  • 帝(CV:武内駿輔)
  • 晴明(CV:中島ヨシキ)
  • 霞(CV:真堂圭)
  • 雹(CV:山下七海)
  • 二代目無限斎(CV:???)
  • 森蘭丸(CV:花守ゆみり)

まとめ

今回はTVアニメ『BAKUMATSUクライシス』のテレビ放送開始日と見逃し配信についてまとめました。

テレビ放送は2019年4月からなので楽しみに待ちましょう♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。